山と木に愛
山と木に愛
山と木に愛
愛川町森林組合について 愛川町森林組合は、地域の適切な森林管理を通じて森林の持つ公益的機能の維持・増進を図り、SDGsの達成に努めます。

業務内容


愛川町森林組合では、森林整備や森林経営に関する指導、助言及び受託などを行っており、間伐などで素材生産した丸太は組合製材所で加工し、工務店などに提供しています。また、住宅に隣接する樹木の伐採の請負や林産品等の販売を行っています。


  • 森林整備 素材生産を中心に、その後の地拵え、植栽、下刈、間伐、枝打など循環した森林管理を行います。
  • 製材加工 間伐材等の丸太を構造材を中心とした製材品に加工し、工務店等に提供しています。
  • 樹木伐採(特殊伐採) 自宅裏にある支障木など、伐採にお困りでしたらお声掛けください。
  • 林産品等販売 しいたけ原木、端薪等副産物、林業用資材など販売しています。


SDGsへの貢献

  • 国土保全、水源涵養機能等の高度発揮に向け、継続的に間伐などの森林整備を実施します。
  • 脱炭素社会の実現に向け、バイオマス発電用として未利用材の供給を通じ、地球温暖化対策を推進します。